月別アーカイブ: 2015年3月

専業主婦?妊娠中の歯がゆさ

私は現在妊娠後期で、体調もあまり良くなかったため先々月仕事を辞めることになったのです。
不慣れな主婦生活でお金の感覚がまだ慣れません。
自分の収入があるころは、病院のお金、税金、生活必需品(下着、洗剤など)は自分で購入していました。
ですが収入がゼロになると、世帯収入としては約半分になり、それすらも買えなくなってしまいました。

一番心配なのは病院のお金、分娩費用、将来子供のために使うお金です。
妊婦健診では補助があると言えど、多いときには一回で一万円ほどかかります。
私の場合、初期に切迫流産をしており体調にも不安が残ります。
いざ体調が悪くなって入院ということにでもなったら、と考えると気が遠くなります。
そのため、今はひたすら節約をしようと意気込んでいるところです。

まず食費など削れる部分では削り、自分の嗜好品や洋服は一切買わなくなりました。
マタニティ用品も必要最低限と決め、手持ちの服で間に合うようだったら我慢しようと思っています。
ですが、我慢できる部分はいいのですが、どうにもならないのが保険のお金です。
今までは会社の社会保険に入っていたので負担も少なかったのですが、健康保険となると金額も高くなります。
ちょうど来月に、主人が前々から決まっていた転職をするので、扶養保険にも入れません。

どうにもならない病院のお金、税金を差し引き生活をするのですがまだ予想ができます。
一番予想ができないのは、主人の会社の飲み会のお金やら、退職祝いやら。友人・知人のお祝い事など。
主人にはたまには息抜きしてほしいですし、お祝い事だと思い切りお祝いしたいのです。
ですが、今のこの状況ではため息が出ます。

先月はお祝いごとと主人の飲み会が入ってしまい、生活費からすべてを出すことができず、なくなくお金を借りてしまいました。。。※専業主婦借り入れ

最近まで自分の収入があっただけに、自分が働ければ…と考えてしまいます。
子供が生まれ、保育園に預けられるようになったら、すぐにでも働きたいです。

なんとなく憧れていた専業主婦なのですが、いざなってみると歯がゆくて歯がゆくて情けない気分になりました。
この時期に節約を覚え、将来の生活に役立てなければ!と改めて思う次第です。

近所を散歩しているとかわいい春のお花が咲いていました。なんだか穏やかな気持ちになれたので、お庭に住人の方がいらっしゃったので写真を撮らせてもらいました(^^)/

春 花 梅